東洋精機株式会社   非鉄型打鍛造・高圧バルブのトップメーカー

品質方針

図

 100年に亘る歴史で培われたお客様の信頼をなによりも大切に考えています。

 そして、それは私達の技術と品質に対する信頼だと考えています。

 この信頼におこたえするため、私達はさらなる技術革新と品質向上に挑戦し続けていきます。

 21世紀の時代においても、私達の挑戦は続きます。

環境マネジメントシステム

平成13年9月

環境マネジメントシステム

国際規格 ISO14001 認証取得

高圧ガス保安協会 ISO審査センター登録番号(01ER・150)

品質マネジメントシステム

平成10年1月

品質マネジメントシステム
国際規格 ISO 9001 認証取得

高圧ガス保安協会 ISO審査センター登録番号(98QR・100)

通産大臣認定事業所

昭和48年4月

高圧ガス設備製造・試験

認定番号(MAB-320-N)


環境方針

 東洋精機株式会社は、非鉄精密型打鍛造品及び高圧バルブ類の設計、製造、販売及びサービスを事業としています。当社は尼崎市の工業地域に立地しておりますが、周辺は民家や学校が隣接する市街地域であります。したがって、当社の事業活動を推進するに当たり、周辺地域の環境保全を始め、地球環境の保護を最重要課題の一つと認識し、次の世代に美しい地球を引き継ぐ為に会社を挙げて取り組むことを誓います。

 そのため、ISO14001の環境マネジメントシステムを構築し、継続的な改善を実行します。

  1. 当社の事業活動が環境に与える影響を的確に捉え、環境マネジメントシステムに反映します。
  2. 当社の事業活動が環境に与える影響の中で、次の項目を優先的かつ、継続的に推進します。
    (1)省エネルギー・省資源活動
    (2)廃棄物削減活動
    (3)化学物質の適正な管理
  3. 環境に関する各種法規制、その他の要求事項及び当社の自主基準を順守し、地域の住民など 利害関係者との信頼関係を保ち、健全快適な環境の確保および汚染の予防に努めます。
  4. 2. 及び3. 項を体系的に推進するために、環境目的・目標を設定し、その実施状況と達成状況を確認し、その結果をもとに毎年1回見直します。
  5. 教育、社内広報活動を通して環境方針を従業員及びサイト内請負者に周知します。
  6. この環境方針は、国、自治体、顧客、地域、一般市民など社外からの求めに応じて公表します。

2015年10月1日 東洋精機株式会社 代表取締役社長 吉川 眞二